デブでブスな人がいた時に「可愛いね」と言う人と、
何も言わない人と、
「運動してメイクした方がいい」と言う人がいます。

「可愛いね」と言う人は相手の今の気持ちを一番大切にしているからこそ、
可愛いと思わなくても可愛いねと言うわけです。

「運動してメイクした方がいい」と言う人は、
相手の可能性を信じて、相手の未来が明るいものになることを願って、
このような発言をするわけです。

ここでもし、あなたが今の気持ち重視派なのであれば、
だらしない友達だらけになり、
自分自身もだらしなくなるので気をつけたほうがいいです。

現状に問題があったとしても、それを良しとしてしまう価値観だと、
どんどんだらしない人に好かれて、
自分も影響されてだらしなくなってしまうからです。

相手に何を言うかは、状況に合わせて考えてもいいと思います。

しかし、自分の本質的な価値観は、
だらしない方向に進まないように、
くれぐれも気をつけたほうがいいです。

今デブでブスでも、今貧乏でも、今友達がいなくても、
少しづつの努力を積み重ねれば改善していけるものなので、
自分の可能性を信じて行動した方が将来幸せになれていいですね。

全部諦めてだらしなくなるのではなく、
出来る範囲だけでも、改善に向けた行動をすることが大切です。

メルマガ登録はこちら