ほとんどの人は、自分よりワンランク上の異性と
付き合いたいと思っています。

願わくば、自分よりも、健康的でルックスが良くて
賢くて性格のいい異性と、付き合いたいと思っているわけです。

そして、独身の男女は、日々、無意識のうちに、
そのような異性を探しているのです。

しかし、相手だって自分と同じようにワンランク上の人を
探していることが多いので、なかなか上手くいきません。

ワンランク上を探したとしても、結果的には、
自分と同じくらいの人と付き合って、
似た者同志カップルになる事が多いのです。

このような状況の中、自分よりワンランク上の異性と
付き合うにはどうすればいいのかというと、
相手が弱っている時にアプローチするといいです。

例えば、相手が忙しくて体力的に疲れている時や、
何かに失敗して精神的に疲れている時や、
失恋して落ち込んでいる時にアプローチすれば、
普段より付き合える確率が高くなります。

相手が普段はモテモテで、自分のことなんか見向きもしなかったとしても、
弱っている時はモテ度が落ちており、
しかも弱っている時ほど相手を必要としていたりするので、
そういう時にアプローチすればいいわけです。

相手が弱っている時期は、アプローチを躊躇してしまいがちですし、
相手の魅力が落ちるに伴い、自分の恋愛テンションも落ちてしまいがちですが
相手が弱っている時ほどアプローチして、
相手の気持ちを支える存在になったほうがいいですね。

相手が弱っている時ほど、付き合えるチャンスは大きので、
このタイミングがあった場合には、
すぐ相手にアプローチすることをオススメします。

相手が元気になるまで待ったり、
相手の元気がないのをいいことに駆け引きしてしまうのではなく
相手の気持ちが癒される行動を、すぐにすることが大切です。

メルマガ登録はこちら