交渉人 THE MOVIE の画像

一般にネゴシエーターとも言われる交渉人をお見合いにつけてみるとどうだろう???

実は、、、成功率は高まる。

お見合い交渉人とは・・・。

あなたに代わって裏で上手な駆け引きをする。





こんな事を感じてはいないだろうか?

「駆け引きって苦手!!やった事ない!!」

そんなあなたは「ありのままの自分」を出すだけで言い。

あなたはありのままで動いているようで、交渉人が裏で仕向けているのだ。

ここで、私が交渉したあるケースをご紹介しよう。

A君はおっとりマイペース。包容力がある。気性が荒くない半面草食で面食い。

Bさんはおっとりマイペース。外見は女性らしく美しい女性。ただし、お付き合いするにあったって相手にとってかなり高いハンデがある(例えて言うならバツ一子持とか・・・。)

さてこの二人を引き合わせてお見合いまでに持っていく時に交渉人はどう動いているのだろうか??

まず、お互いのタイミングを知る(すぐに恋人が欲しい状況かどうか?まれに直近のフラレタ彼女を引きずっていたり、婚活疲れを起している場合がある)

次に、A君に、Bさんという女性がいる事を紹介する※この時、相手が好きそうなメリットのみ言う。
Bさんにも同様

2人が会ってみたい!!と言った所で期待と楽しさを想像させる。

A君に、「そうだ!Bさんはちょっとこういう所があるんだけどどう?それが天然なんだけどねー。」
なんてさりげなくマイナスポイントを受け入れてもらえるか探ってみる

A君は当然許容範囲が広いのでOKが出る。「構わないよー」

それをBさんに告げる「彼、許容範囲が広いから~」と。

Bさん、合わないうちにA君にちょっと惚れている。

A君にBさんのマイナス面をちょっと言う。
「そいうえば、Bさんこれこれこうなんだ。」大丈夫??

A君、「人は、それぞれこだわりがあるから構わないよ!」と回答を頂く。
ここで、すかさずA君を褒めたおす。

さっすが~!A君。私も惚れちゃうなー。心が広いね。男らしい!!

そして・・・日程調整を交渉人がする。

会う場所もこちらが決める
※知らない人が会う場合にどちらかが決定するのはリスクが高い。
えー、そのお店ー??ナシなんだけど・・・。なーんて、会う前から不満が高まる可能性が多々ある。
女性の好むお店・男性の好むお店は全然違う場合がある。
さらに、男性は女性の好むお店を知らない場合がある。
こんなことで会う前からマイナス感情が生まれている。

当日・・・。完全に交渉人は盛り上げ役に徹する。
さらに、、、ところどころでムードを作ってあげる。
さらに、、、黒子となる

ガンダム食玩日記さん画像拝借

そして、後日お互いの想いを探る。

良かった印象を聞いてみる。

さりげなく相手に伝える・・・。

両者・・・。

『悪い気はしない』と感じる。
もう一度会いたいなと感じる。
いや、もうすでに好きになっている・・・。
もう早く会いたい!!!

となるのだ。

という風に、、、

初対面は特に駆け引きが重要である。

これを秘密裏に行うのが交渉人である。





実は途中経過においてもちょいちょいやっているんです。

これ、あなたには出来ますか?

自分自身の事は見えません。
※占い師も自分の事はあまり占えないと聞いた事があります。

今、いけるタイミング!
こうすると振り向く!
リベンジはこれが良い!

などあなたのフォローも万全です。

これが・・・

「お見合い交渉人」

というものです。

メルマガ登録はこちら