小野友恵プロフィール写真

小野友恵(婚活コンサルタント)
・1974年新潟県生まれ。新潟大学経済学部卒
婚活カウンセラー(対:個人の場合)
・婚活塾・塾長(対:多数の場合)
婚活モテコーデ専門パーソナルスタイリスト
セルフメイクトレーナー
・自身は二度の結婚を経て現在は二児の母

幼少期よりファッションに興味があった私は、国立新潟大学在学中にインポートアパレルショップでアルバイトをしながら、バイヤーとして念願だったフランス・パリに仕入れに行った。

その後、アパレル経験を生かし、ドッグウェアーブランドを設立(人間の洋服よりニッチな市場であった為と、在庫の量、資金のリスク等を限りなく軽減でき、外注などアウトソーシングを利用すれば1人で起業出来る条件を満たす為。)

地元の産業活性化も視野に入れていた為、地場産業のニット産業と提携し、オシャレで質の高いオリジナルのニットをデザインし、犬服を展開。

その他、資源の節約・エコをかかげ、地元ニット会社の残糸を使ってニット服を作った事でテレビ取材を受け、特集される。

その他、各種新聞などでも取り上げられる。

2011年オリジナルニット生地と犬服で新潟県主催のIDSデザインコンペで初出品にして川島蓉子審査員による「審査員特別賞」を受賞。

作られた犬服は楽天市場でのネットショップで販売した他、全国のショップに卸売りもした。
お客様は北は北海道から南は沖縄、海外ではシンガポールからの注文も受けた。

一方、思春期から悩まされ続けたニキビ・吹き出物、幼少期からの長年にわたる身体の不調・・・

これらを克服する為に食事を変えて身体の中から外から自分を改造。
途中、ベジタリアンへと転身した。

食と平行してスキンケア・メイクを学び、2001年よりビューティーアドバイザーとしてお客様のお肌・健康のカウンセリングを始める。

2009年にはKIJ認定マクロビオティックインストラクターの資格を取得し、ママアルパクッキングスクールを主催。

IMG_1572

自宅でマクロビオティック理論の講義・調理指導・クッキングスクールの開催とカルチャーセンターにて講座・クッキングスクールを開催。

その後、オーガニック&ビーガンカフェをオープン&プロデュース。

01-150x300

そしてビーガンカフェ「オカフェ」でベジタリアンFoodを囲んでの合コン、通称「ベジコン」と、「ザ・婚活塾」を多数回主宰し、結婚したカップル多数、お付き合いしたカップル多数となる。

また、同時にお客様に向けて婚活カウンセリング&アドバイスを行う。

オカフェのベジコンは男子・女子共に質が高いと口コミで広がり、毎回盛況となっていた。

カフェをクローズした後は婚活部門のみ継続して活動。

現在は婚活コンサルタントとして自宅のサロンで新潟県在住の男性・女性に婚活カウンセリングを行っている。

オカフェサロンルーム

また、婚活モテコーデ専門パーソナルスタイリストとしてコーディネート代行(ショップに出向き、アナタに合ったコーディネートを提案)で男女に婚活必勝法を伝授

小野友恵のファッションヒストリー

桑山理恵プロフィール写真桑山理恵
・1973年新潟県生まれ。日本大学工学部卒
・婚活サイト「アイプロ」運営
婚活ブロガー
・婚活ライター

学生の頃、「アインシュタイン」に感銘を受け、学者になろうと決意する。

が、その考えはあっと言う間に変わってしまい、ビジネスウーマンとして活躍したいと考え始める。

にもかかわらず、バブルも崩壊し、就職氷河期と言われる時代に就職活動をする事になる。

幸い、地元に戻り地方公務員としての勤務が始まる。

かたわら、自分のやりたい事はなんだったのか?

という自分自身の内在的思考に想いがはせり、やりたい事はなんなのか???

自問自答の日々がはじまる。

これを機に地方公務員を退職し、化粧品メーカーの営業として新たな人生がはじまる。

しかし、これが私のやりたかったことなのか???

とさらにさらに、苦しい自分探しが始まってしまった。

そこで、独立を計画し、「カフェ」を経営する事になる。

こんな事をしている間に・・・。

あっと言う間に30代後半に・・・。

しかも独身・・・。

決して結婚したくないという固い意志を持ち合わせていたわけではない。

ビジネスウーマンを考えたばっかりに、結婚を忘れていたのである。

完全に失敗だった・・・。

女性は、「仕事」と「結婚」の2つを意識しながら人生設計をするべきである。

なぜなら、男性よりも子供を産むというタイムリミットが存在する分結婚は大きく意識した方が良い。

でも、そんな事は誰も教えてくれなかった。

知らなかった。

焦っていなかった。

なぜなら、学生の頃はこんな事を考えていたからである。

「大人になれば、適齢期になれば、結婚できるだろう」

なぜなら、私の幼少期までさかのぼってみると、周囲に「独身の大人」がいなかったからである。

なんらかの方法があり、みんなが結婚出来ると思っていたのである。

しかし、20代から私の友人は当時付き合っている彼氏と次々に結婚が決まっていき、

気付いてみれば、私は独身、彼氏なし。

いったい何が原因なのかがわからない。

今でいう婚活?と言われる事は確実にやってきた。

しかし、上手く事は運ばなかった。

結婚は出来る人と出来ない人がいる事にようやく気付き始めた30代だった。

私がそれに気付き始めた頃、妹であるザ・婚活塾の塾長の恋愛及び結婚のアドバイスに耳を傾けはじめた。
これは、自身のマインドを変え、最短かつ最小限のエネルギーで婚活を行うというものだった。

おかげで、結婚できた。

ただ、この手法を今スグあなたがやってもなかなか上手くはいかないだろう。

それは何故か?

【婚活に向けて何をしたらいいのか?】というものはあなた自身パーソナルなものだから。

まずは、あなた自身のオリジナルな婚活を発見しないとダメなのである。

・あなたの理想の結婚生活は?
・あなたの苦手な人間関係は?

結婚することで当然幸せになりたいと思うなら、婚活には欠かせないもの。

それは「現状」と「目標」

やみくもに婚活していて、恋愛だけを探していては遠回りである。

そこで、あなたの婚活はあなた自身のオリジナルなもの。という発見をし、

あなた自身の婚活にコミットさせる手法をオリジナルでうみだした。

これが同時に自分探しからも抜け出せた。

簡単に言えばコーチングとかNLPとかそういった類だと思う。

学者になりたい一方で学生時代より、「心理学」と「哲学」がとても好きだった。

物事を深く考えるという点においては、科学も哲学も一緒である。

つまり、マクロもミクロも宇宙の原理原則にのっとっていることになる。

原理原則がわかり、それが婚活にも応用できれば、、、。

このことは、婚活が疲れないし、出来るだけ最短であなたを結婚へと導く事ができる。

そして、それを共に分かち合い一緒に喜びたいと感じる今日この頃である。


メルマガ登録はこちら