婚活とは、『出会い』と『自分磨き』であります

a1180_002577

では、実際に出会いはどこから来るのでしょうか?
※随時見やすくまとめていきたいと思います。

その前に・・・。

『出会いに関する塾長からのアドバイス』

出会いにがっついてはいけません。
鼻息が荒いのがばれてしまいます。
あくまでもそれはひた隠しにすることが重要です(*^^)v
表面上は余裕をもった出会い探しを(^^ゞ
~シンクロナイズドスイミングのように~
表面は笑顔でも身体はとても激しい競技

では、みていきましょう。

【職場・学校・サークル・バイト先といった日常の中での出会い】
王道です。これが出来るなら婚活してません。

【結婚相談所・結婚紹介所】

【お見合いパーティ】

【インターネットの出会い系サイト】
近年急増してきた出会い系サイトです。

【街コン】
今さかんに行われている地域活性化を含んだ大人数合コンです。

【知人の紹介】

知人の紹介ということで、お相手の方に
お断りをしたい場合、知人に対してかなり後ろめたくなります。
後日報告、結果報告が良い報告でないと、
知人の方とも不仲な結果になりかねません。
また、良い結果になった場合その方に頭があがらなく
なる場合があります。
※例えばその方がネットワークビジネスなどをしていたら・・・
車の営業マンだったりしたら・・・。
家の営業マンだったりしたら・・・。
結婚相談所よりも高くつくかも知れません。

あくまでも
「誰か良い人紹介して!」と頼むのは
気心のしれた友人くらいにとどめておきましょう。

【知人との合コン】

歳をとってくると少なくなってきます。
また知人に誰か良い人いない?と聞くのも
勇気がいる作業です。
そんなに頻繁に聞けませんね
また幹事をしなくては
いけなくなったりします。
人数合わせに四苦八苦、友人のドタキャンなど
トラブルもついてまわります。
また、あの人合コンばっかりしてるよね!と
いったチャラさが浮き彫りになります。

【ナンパ】

ナンパというと聞こえが悪いのですが、
知らない人に話しかけお友達になる行為という事です。
「ねえ、僕とデートしない?」
とかいうものではありませんッ。
一番ナンパしやすいのが、夜のバー。
また、いきつけのお店の店員さん、カフェでのお一人様に対して声掛け。
また、バス停や電車待ち、書店などで声をかける。
共通の範囲内で行動していて、雰囲気が合いそうなオーラが出ている人に声掛け。
※注)声を掛けるにはテクニックが必要です。

以上、随時更新していきます(^^ゞ

メルマガ登録はこちら