婚活のバイブル

友人男性Tさんに起きた奇跡

こんにちは。
パーソナルスタイリストの小野です。

小野友恵

私達オカフェ姉妹は婚活パーティーの主催者でした。

そこで私たちは「壁」にぶち当たったのです・・・

その「壁」とは・・・

パーティーの参加者に常連様が出来てしまった・・・

つまり、何度もパーティーに参加しても成果が出ない・・・

出会いはあるけどうまくいかない・・・

という事です。

常連さんと何度も会う事によって私達は当然仲良くなります。

みなさんとても良い方ばかりで、私達オカフェ姉妹もなんとかカップルになって欲しくて世話を焼き、沢山お見合いを組み、いろいろな人を紹介しました。

ところがいくら紹介しても異性からの反応が鈍かったのです・・・

「どうやったら常連さんの良さをわかってもらえるだろうか・・・?」

と考えたものです。

そんな時でした。

友人男性Tさんに「奇跡体験」が起こったのです!

オカフェ(かつて私達姉妹が経営していた本当のカフェ)に良く来ていた友人男性Tさん(当時39歳)の例

友人のTさんは自称オシャレが好きだと言う事でしたが、おそらく、いや、確実ににそのオシャレは女性には好まれないオシャレでした。

実際、彼女イナイ歴はすご-く長い・・・(汗)

友人ですので、おせっかいを焼きアレコレと口を出し、買い物に付き合い、全身をコーディネートをさせていただきました。

カジュアルだけど、小綺麗で爽やかに素敵にカッコ良く、それなりの年齢なので必須アイテムとしてジャケットなども購入。

靴や小物も選び、美容院もチェンジしてもらいました。

少ないアイテムでいろいろな着まわしが出来る様に考えながらのコーディネートの提案。

つまり、最小限の枚数で最大限に着まわせるコーディネートを提案しました。

更に彼が自分でコーディネートをアレコレと考えなくても絶対に外さないアイテムを何枚か選びました。

その結果・・・。

彼が私達のカフェで1人でお茶をしていて帰った後に他の女性のお客様からこの様に言われました。

「スミマセン、あの方って独身ですか~!?」

「 私、あの人みたいな方がいいです~!!!(๑ノ ᴗ ◔ิ๑)キャッ」


※その女性は婚活者でした

出会った頃の彼を知っている私は

こんな感じ。

そして、その時の私の驚きは

こんな感じ。

その「事件」は今でも鮮明に覚えていて、忘れる事が出来ません・・・

この時、私は「奇跡」が起きたのだと思いました・・・

「チェンジリング」が完了した友人男性Tさんは、その後、特に婚活をしたわけでもないのにとっとと「結婚」してしまいました。

彼は洋服を着替えたという事以外は何も変わっていませんでした・・・

彼の人間性は「ありのままの彼」でした。

私達が「コレダー!」と思ったのはいう間でもありません。


この奇跡を元に生まれたのが「コーディネート代行サービス」なのです。

「モテコーデ」こそが婚活に於いて「奇跡」をもたらすのです。

つまり友人男性Tさんのようにファッションなどの「見た目」を「チェンジリング」する事によって「婚活が簡単になる」というコトなのです。

当然、「見た目」を重視しているのは女性だけではありません。

男性も女性の「見た目」をものすごぉーく重視しています。

これは「理屈」ではなく、「本能」です。

男女共に、あなたが想像している以上に「見た目」は婚活に影響を及ぼしています。