私の仕事は、あなたが婚活と言うステージに立つ前に、あなたを最高な状態に仕上げる事です。

ステージに立つ女性の画像

ステージとは、「出会いの場」つまり、お見合いであったり、合コンであったり、紹介であったり、パーティーなどのことです。私に出来る事は、あなたを「出会いの場」に最高の状態で送り出す事なのです。出会いというステージに立ってしまったら、あとはあなた次第なのです。

  出会いの為の準備(小野)→ 出会いの場 → あなた次F第 

それは、俳優・女優が舞台に立つ前に全ての身支度をプロ(ヘアメイクとスタイリスト)に演出してもらい、最高の状態でお客様の前に立つという事と同じなのです。
又は、パリコレのモデルがランウェイを歩く前にプロにヘアメイクをしてもらい、デザイナーのオートクチュールに身を包み、世界で最も美しくランウェイを歩くという事と同じなのです。

美しい人の画像
 裏方(小野)
 主役(あなた)
 舞台(出会いの場) 

そして、美しいモノは全ての観客を魅了するという事は世界共通であり、老若男女にも共通します。人は美しいモノが好きです。綺麗なモノを見るのが好きです。綺麗な事を感じる事が好きです。
婚活も全く同じです。
事実、あなたも綺麗なもの、美しいものを見るのが好きではありませんか?
私は美しいものに心を惹かれます。
私の息子達は若くて綺麗で笑顔が素敵な先生が好きです。これはもう「本能」です。
もし、あなたが綺麗なモノに興味がなく、好きでもなく、今後も興味・感心を持つ予定が無いのなら、正直、婚活は難しいものになるかもしれません。
なぜなら、ファーストインプレッションはお互いに「見た目」以外は無いからです。
私の「中身」を知って欲しいと言われても、まずは「見た目」が気に入らなければ「中身」に興味はありません。
「見た目」を気に入った人の「中身」を知りたいのです。
そうです。
あなたの「見た目」は、あなたの「中身」を知ってもらうための「入り口」なのです。

入口のイメージ画像

婚活市場とは、とにかく「見た目」が重要。

これが婚活の現場で起きている現状なのです。詳しくは「見た目が重要なワケ」をご覧ください。

セルフメイクレッスン

メイクする女性

セルフメイクレッスンとは、婚活に適したメイクのアドバイスと、ご自身でフルメイクが出来るようになる為のレッスン

講師:小野(セルフメイクトレーナー)
2001年から某化粧品メーカーのビューティーカウンセラーとして活動。
お客様にスキンケアとメイク技術を指導。
当時の顧客は100名以上。
また、メイク講座・スキンケア講座なども多数開催。 

「見た目」の二大要素が「顔」と「ファッション」

視線の優先順位① 顔
② ファッション 

一番最初に視線がいくのが「お顔」次に「ファッション」女性ならば「メイクしたお顔」が大事だと言う事は理解していただけますか?
※「スッピン」は論外です。
あなたの出会いの前に私があなたのメイクをする事も可能ですが、今後あなたが必要とするのは、「自分でフルメイクがパパッと簡単に出来ちゃうという技術」です。
メイクは難しくありません。とっても簡単です。
ただ、骨格など理論に基づいているので、それを知らないと、もしかしたらちょっと変になっちゃうかもしれません。
具体的には「眉毛」、「シャドー」をいれる場所、「チーク」をのせる場所、「ハイライト」をいれる場所。
おそらく一番難しいのは「眉毛」でしょう。顔の中でも「眉毛」は一番あなたのお顔の印象を左右するパーツなのです。
時々「眉毛」が残念な方がいらっしゃいます(汗)
私のレッスンでは、一度のレッスンで基本のポイントメイクのフルメイクが出来るように伝授いたします。
それもパパッと簡単に。
メイクは毎日朝の忙しい時間にやる日課の一つですから、簡単に出来るテクニックの方が良いのです。

あとは、レッスンした翌日からレッスンで作った眉毛を維持し、メイクを継続する事によって、メイク時間は圧倒的に短くなりますし、慣れたら自分でアレンジなども可能になってきます。

美しい女性の画像


※例えばこんな風にもなれる!?
※※骨格が合えばですが(笑)

当日は、ファンデーションを塗って、ご自身のメイク道具一式をご持参ください。

 対象者:カウンセリングを受けた方のみ 
※お客様と信頼関係のもとでお仕事させていただいています。知らない方のプロデュースは不可能です。責任が持てません。
カウンセリングのお申込みはコチラ 
 料金:¥5,500円/1時間(税込)
※延長は¥2,750/30分(税込)
※他のお客様のご予約の予定によっては延長をお断りする場合もございます。
※時間管理はご自身でお願いいたします。
※私のメイク道具(メイクブラシ含む)を使用する場合は別途¥1,080かかります。
お申込み:オカフェ小野まで連絡ください(メール又はLINE)
場所:見附市オカフェサロン